評判口コミの調査レビュー

スマビジは危険な副業詐欺?口コミや評判は?

スマビジ

こんにちはtakaです。

本日の調査対象は

スマビジです。

簡単LINE診断であなたにぴったりなスマホ副業を最短10秒で調べられる初めての副業シミュレーター。

20歳以上でスマートフォンを持っていれば誰でも出来て1日10分から簡単にどこでも稼げる…との事。

今までいろんな案件を見て来ましたが、自分にあった仕事を診断して紹介してくれるサービスっていうのは初めて。

確かに副収入を得ると一口に言っても今の時代だと選択肢は山程あるでしょう。

そんな中から1つずつ試していくのは非常に骨が折れますし、それが一発で分かるっていうのはとてもありがたいですよね。

でも本当に稼げるのか?

この記事を読む事により、隅々まで漏れなく情報をチェック出来て、稼げる案件か・信用出来るオファーかをすぐに見分ける事が可能。

それ以外にも詐欺案件に騙されないようにする為に知っておきたい知識やオファーを見る上で着目するポイントなど、今後の副業探しに活かせる情報も合わせてお届け。

では早速案件に関して調べてみますので、最後まで見てみましょう。

スマビジ 調査の結果

調査結果

まず結論から言いますが、調査の結果

評価レベル1(危険なオファー)

という判断でした。

最低評価!?

なぜこんな結果になってしまったのかも含めて解説していきたいと思います。

スマビジの内容

今回の主なポイントはコチラ。

ポイント

・特徴的な文
・ビジネスモデル
・未成年不可
・登録すると

では1つずつ具体的に見ていきましょう。

特徴的な文

世の中怪しい案件もあれば本当に利益の出せる案件まで様々なものがあります。

その中でも稼げないオファーや詐欺案件に共通している点があって、それは内容が大体同じって事。

まずは文章。

怪しいオファーによくあるのが誰でも稼げるって言葉。

でも全員が全員同じ収入を貰っている職場って思ってるよりもありません。

アルバイトは時給が決まっているから、雇われている人は皆同じ給料だと思うかもしれませんが、アルバイトの中にも昇給制度があるところがほとんど。

要するにその人の働きが良ければ更に貰える給料が上がるというシステム。

私が学生時代に働いていたお店でも、特定のレベルに達すると時給が少し上がっていました。

この記事を読んでいる方の中にもそういう経験をした方がいるんじゃないでしょうか。

要するに昇給って制度は基本的に他の人と比べてとか、何かしらの基準を元に判断されているもの。

てことは、既にこの時点で働いて得られる収益に差が生まれている事になります。

上がる金額は小さいかもしれませんけど、塵も積もれば山となるとはこの事で、長い時間働くとその大きさに気づきますよね。

アルバイトに限らず社会人になっても同じシステムが存在する会社は多くあるでしょう。

また会社には役職があるもの。

簡単に挙げると社長、部長、課長、平社員など。

今出した4つの段階で収入を比べてみるとその差は歴然。

下手したら数倍位違うなんて事も。

このようにどこの会社に勤めたとしても基本的にそこで働いている人が皆、手にする金額が同じかと言えば全然違います。

その人の地位や能力によって稼ぐ事の出来る金額は異なるのが基本。

誰でも同じ様に儲かるなんて事は本来起こり得ないという事。

その為、このような文字を目にしたらほぼ確実に信頼出来ないオファーだと思った方が良いでしょう。

ビジネスモデル

今回のオファーを見てみると、場所を選ばずに儲ける・即日で利益が出る・再現性が高いなどと書いてありますよね。

じゃあこれらの情報を元にこの案件では一体どんな作業をするのか当ててみてくださいって言っても恐らく誰も当てられません。

だって何をするのか一切分からないんだから当然。

何かを販売するのか、はたまた投資をするのか。

今の時代だとネットビジネスって言葉もあるように、ケータイで何でも出来てしまいますから、どんな事を自分がするのかは知っておきたいところ。

そもそも自分がこれから働くのに、何をしている会社か分からないなんて論外。

これも怪しい案件の特徴ですが、ビジネスモデルが定まっていないって事。

意外とここに注目している人って少ないんじゃないでしょうか。

本来であれば会社の方針がどういうものかって見ればある程度分かったり、どこかしらに書いてあったりする事が多い為、見る必要がありません。

それもあってか着目する人が少ないのかもしれないですね。

でもここって稼げるかを気にする事よりも重要。

方針が定まっていない企業で運営していけている会社なんて見た事ありますか?

未成年不可

未成年だと利用出来ないって事、意外とたくさんあったりします。

代表的なものは酒やタバコ、ゲームアプリでアイテムを買うのも出来ず、クレジットカードも作れません。

20歳未満の者に禁止されているのって、大体が危険が及ぶものや害があるもの、それから金銭的なやりとりが発生する時。

特に高額な支払いをする場合は、ほぼ確実に未成年者は出来ません。

クレジットカードが作れないのはここに原因があるんじゃないでしょうか。

逆に言うとこの未成年禁止って、ある種の注意喚起とも取る事が出来ます。

害を及ぼす、高額な料金を請求される、使用する料金が高くなる恐れがある…など、あらかじめ何かしら注意をすべき事がこの後に起こるって事。

この案件についても未成年は使えないって言っていますよね。

普通に考えると、スマホを使う事が出来る時間って社会人よりも学生の方が多いに決まってるでしょう。

ならばこのサービスを使ってお金を稼ぐ一番の適任者は学生。

学生側からしたら無料で使えて、アルバイトに行かなくても家に居ながら収入が受け取れて、運営側からしても多くの人に使って貰えて会社の売上アップなどに繋がるはず。

学校の中での情報伝達の速さって驚くべきものなので、1人が誰かに言ったらあっという間に学校中に広まると思われます。

そうすればもっと多くのユーザーを獲得出来て、知名度も上がって会社としても万々歳。

でも20歳を超えていないと使う事が出来ないという今回のオファー。

それは何故かと言えば、恐らくどこかで大きな金額の支払いが待っているのではないかと。

商品を売る時にお金を持っていなさそうな人に売るのでは無く、資金に余裕がある人に対いてアプローチをするはず。

学生が働くっていっても基本アルバイトしか出来ませんから、その収益もたかが知れているでしょう。

それよりは社会人で会社に勤めている人をターゲットにした方が、しっかりとした収入がある訳ですから対象にはうってつけ。

せっかく商品に興味を示していてもお財布に金が無いんじゃ話になりませんよね。

登録すると

じゃあこのオファーに登録するとどうなるのか調べてみる事に。

するとどうやら何パターンか種類があるらしく、ある人は登録後に30代のとある男性から連絡が来て、その男性は現在仕事が大変で楽しくお喋りが出来る人を探していたとの事。

そして広告の通りのお礼を報酬として払うとも言っていました。

けどランディングページの内容とはどうも食い違っている感じの文面で、どうやら今回の案件には複数のサイトが存在していて行きつく先が同じなんじゃないかと。

その人と会話を続けていくと自分の悩みや相談を聞いて貰うだけで数十万円を受け取れると言います。

ちょっとにわかには信じられない内容ですが、最終的には他の副業案件を紹介されたんだとか。

別のパターンでも結果的には別の副業を勧められる流れ。

共通しているのは事前に質問をされるってところで、空き時間があるか・どんな仕事をしたいか・目標金額などを聞かれるみたい。

これらを総合的に判断するとオプトインアフィリエイトである可能性が非常に高いですね。

運営側の目的はいろんなLINEへ登録させる事で、欲しいのは利用者のLINEアドレス。

個人情報をゲット出来れば相手に何かしらの収益があるのでしょう。

メールアドレスやLINEを登録すると様々な怪しいオファーが送られてきて、送られて来た案件に自分の情報などを入力して貰う事で運営側により多くの利益が出る仕組み。

ここまで読んだ方はお気づきかと思います。

あれ、これ私に何のメリットも無くない?

儲かるなんて言っておいて全く収益が受け取れる事は無く、ただただ自分の情報を相手に与えて相手の収入の為にタダ働きしているようなもの。

報酬は一切無し。

オプトインアフィリエイトって運営している側が一方的に儲けを出す為のシステムなので他の誰にも利益は出ません。

口コミと評判

評判や口コミ

口コミを調べていきましょう。

実際に使った人などの評価は実績と同じ意味合いがある為とても大切な項目。

いつも商品を購入する時のレビュー数も少ないより多い方が安心じゃありませんか?

中には意図的に高いレビューをする人もいる為、絶対に多ければ良いって事でもないんですけど。

という訳で本案件の評判を調べたところ、確認する事が出来ませんでした。

また別のサイトで同じオファーを扱っていた方は以下の様に述べていました。

特商法に基づく表記の確認

これから何かを情報を購入して実践する上では法律上で定められている特商法に基づく表記は見ておいたほうが無難でしょう。

なぜなら書いてない業者は有料販売している場合、信用がしがたいということにもつながりますからね。

例えば会社名から始まり、連絡先や住所などの身元を証明する情報から、注意書きまでさまざまなことが書かれています。

今回も抜け目なくしっかりとみていきましょう。

今回の特商法

記載無し

書いてないという事は法律を守っていない事になり、利用者との間で何か規則や約束があってもそれを守る意思が無いと言ってるのと一緒。

そんな企業のサービスを使う気にはなれませんよね。

運営元について

運営元について

運営会社について書きたかったのですが、特商法の情報が無いので書く事が出来ません。

まだある程度聞いた事のある企業などであれば結果は違った可能性もありますけど、どこが運営しているかは謎。

そもそもこれ本当に会社規模で行っているサービスかどうかってところから怪しくなってきましたね。

会社ではなく個人か数人でこれを運営していてって事も考えられます。

この人達がやる事と言えば、友達に追加してくれた人に向けて定型文のLINEを送るだけの作業でしょうから、数十人なんて人数も必要ないでしょう。

稼げる?詐欺?

稼げるか詐欺か

以上の事から個人的な見解では稼げないオファーで詐欺の可能性も十分考えらえると思います。

まず文章が既に詐欺案件に多くみられる特徴的な文言が盛り込まれていました。

こういう案件では人間のお金に対する欲望や辛い仕事から解放されたいって気持ちを使ってきます。

誰でも簡単に稼げる、どこでも報酬が発生すると言ってたり、現実的にありえない報酬金額が設定されていたりします。

時代も変化していて働き方って本当にいろいろあると思うし、実際そういう働き方をして生計を立てている人もいる事は事実。

でもその人達もいろんな努力を重ねてそこまで辿り着いたでしょうから、ネット初心者がいきなりスマホだけで儲けるなんて出来ません。

これに加えてビジネスの方針も定まっておらず、未成年だと利用出来ないなども注目すべきところ。

大きな収益を出している企業ほど方針がしっかり決まっているもの。

未成年者が使えないのも何かしらの警告の意味があるのだと思っておきましょう。

登録したとしてもアフィリエイトの収益を得る為の案件ですから、当然利益を出す事は出来ません。

いろんな種類のオファーをオススメされるとは思いますが、結局はどれを利用しても別の案件を勧められたり、高額な商品を買わされるだけ。

口コミや実績があるならまだ信頼も出来たかもしれませんけど、一切無いってなると疑うより他にありませんよね。

会社の情報も不明で本当に実在する企業かすら疑わしいところ。

調査まとめ

まとめ

本日の検証結果のまとめです。

まとめ

・誇大広告
・オプトインアフィリエイト
・稼げない

広告に関しては誇大広告で書いてある内容は事実の方が少ないでしょう。

本当の事が何か書いてあるのかも微妙ですけど。

案件自体も運営側が利益欲しさに行っているものなので、どれだけ頑張っていっぱい登録しても相手の収入が増えるだけで終わります。

詐欺って法律に問われるんですけど、今回のような怪しいオファーってどれも法律には触れない範囲でビジネスをしているので厄介。

ほぼ詐欺じゃんって思っても法律に書いてない場合、罪にはなりません。

いつまで経っても詐欺案件が減らずむしろ年々増えているのはそういう背景もあるのでしょう。

今後もより増えていく可能性はありますから、減る事を祈るよりも対処法を身に着けておいた方が効果的。

正しい知識さえ持っていれば引っ掛かる事は無いと思います。

もし困った時には、ここ以外でも良いので案件を調査しているサイトを使って調べてみて下さい。

記事の最後にオススメの副業システムを紹介!

これから有料販売を目指す、自動売買ツールを紹介できることになりました!

FX投資がメインのツールであり、為替相場に合わせた適切なロジックを組んだものになります。

ネット上でも数あるシステムの中でも実績を誇りぜひおすすめをしたい情報なので気になる方は詳細ページから見てください。

そしてこの情報に参加したい方は3つの特典が手に入ります。

①月利は50%以上を実現した期待のツール
②設定のサポートも補助してくれる
③モニター参加なら無料で利用できる

無料で使えて利益率が高いシステムを探してる方はおすすめですね。

もしあなたが一歩を踏み出して爆益のツールを試してみたいのでしたらまずは見てみましょう。

↓↓↓無料モニター参加希望はこれ↓↓↓

【副業モニター】月利30%を達成したFX自動売買システム!無料参加枠100名までこんにちは! ブログ管理人のtakaです! 今回は 『月利30%を稼ぐための無料モニター』 を当ブログ限定で100名...

参加したい、気になる、聞いてみたい事がある人は気兼ねなく私のLINEへお問い合わせ下さい。

友だち追加"