評判口コミの調査レビュー

10億フロンティアは本当に10億円稼げるの?

10億フロンティアは本当に10億円稼げるの?

こんにちはtakaです。

本日の調査対象は、

10億フロンティアです。

2021年最新、投資のプロに全てを任せて世界レベルの資産運用を。

コインパーキング投資、国内不動産投資、マイクロファイナンス投資、バリ島不動産投資など様々な条件における実績が有り、現在も成果を更新中!

一般人には出回らない情報を手にして投資する額を決めたら結果を待って配当を受け取るだけ…との事。

コロナウイルスによる影響もあってか世間の人が持つ投資に対しての意識が変わってきており、前よりも人々の間に浸透してきている様に思います。

けどやっぱり投資は難しい・借金を負うってイメージを捨てきれない人も多く、現に初心者が利益を目指しても簡単にはいきません。

自分が頑張って勉強するよりも、知識も技術もあるようなトップクラスのプロの人に資産運用を任せた方が良いんじゃないかと考えちゃいますよね。

でも本当に稼げるの?

この記事を読む事で案件の隅から隅まで徹底的に調査して分かった詳細な部分まで理解出来て、本当に稼げる案件か、信頼出来るオファーか見分ける事が出来ます。

それ以外に、怪しい案件に騙されない為に着目した方が良い項目や確認しなければならないポイントなど、これからの副業探しに活用可能な情報も合わせてお伝えします。

では早速案件に関して調べてみますので、最後まで見てみましょう。

10億フロンティア(10FT) 調査の結果

調査結果

まず結論から言いますが、調査の結果

評価レベル1(危険なオファー)

という判断でした。

なぜこのような結果になったのか、どのような点から判断したのかなども、この後詳しく解説していきます。

池田和弘って何者?

内容に入る前にまずはこの案件にでかでかと写真が掲載されている池田和弘という人物について調べたいと思います。

オファーの中身も大切ですが、それと同じ位大切なのがオファーを扱っている人物の素性や過去の経歴。

怪しい案件が無くならない理由の1つとして挙げられるのは、同じ会社や同じ人が案件の名前を変えて何度も新しいものを出し続けるから。

同じ人がずっと生み出し続けている訳なので、その人達が居続ける限りそりゃいつまで経っても無くならないはず。

だから調べてみると案外同じような事を繰り返していたりって事が多々あります。

では今回の池田和弘氏を徹底的に調査してみましょう。

経歴と過去

これが池田和弘氏の経歴。

経歴を見てみるとなかなか凄いですね、これが本当ならって話ですが。

特に紹介してもらったものが全て利益を出しているというのは正直かなり胡散臭いけど、これらに関しては嘘か真実かを証明する術が無い為、何とも言えません。

あくまでただの文章な訳で、書こうと思えばどんな過去でも作れちゃいますからね。

私はハーバード大学を主席で卒業しましたなんて書くだけなら簡単で、証拠を見せろと言われない限りは事実として通す事が出来ます。

ただこの人物は以前にも別の投資案件に関わっていた事があるみたいで、それがなんとも疑わしい。

今回のオファーと同じ様に誰もが10万円から資産10億円、30億円のお金持ちになれるといったもの。

これもうほぼ同じって言っても過言ではありませんよね。

ついでに口コミを見ても悪い評判しか見つからず、注意喚起までされている有様。

そんな過去を持った人が新しく出した、過去の悪評が目立った案件に酷似した内容のオファー。

この時点でかなり見る目が変わってしまいましたが、私だけでしょうか。

10億フロンティア(10FT)の内容

今回の押さえておきたいポイントをまとめました。

ポイント

・投資信託
・幅広い対象
・投資に必須のもの
・未公開情報

1つずつ詳しくチェックしていきたいと思います。

投資信託

この案件は投資を自分で行うとかではなく、自動売買ツールなどを使うのでもなく、その道のプロに資産を預けて運用して貰う投資信託のようなスタイルで運営されています。

投資信託と言えば昔からあるサービスなので利用した事がある人や現在使っている最中だと言う人も多いのではないでしょうか。

プロに全て任せればあとは放置して置くだけで良いので、忙しくて時間が取れない人や、投資の勉強に時間を使いたくないって人にはピッタリ。

恐らく全ての証券会社にあるであろうこのサービスで一番重要なのってやっぱり運用実績。

直接面と向かって会う事は無い顔も知らない相手に自分のお金を任せるってなったら、信頼出来るかどうかを判断するには実績しかないですよね。

預けてちゃんと収益が出るなら良いけど、収益が出せないんだとしたら意味がありません。

でも運用してもらう前に大体、自分の資金が減る事もあるけどそれでも良いかという同意をしなければならないはずなので、たとえマイナスになっても文句は言えないんですが。

とは言えあらかじめ、どれだけの利益が見込めるかは把握しておきたいところ。

大手の証券会社でもどれ位の割合のリターンが出たのか、過去の実績を詳しく載せています。

申し込む人もこれを見ながら自分にあったものを探していくと思うので大切。

でも本オファーには具体的な数字が書かれていません。

富裕層へ案内したとか、資産家へ導いたなどぼかした言い回しや、1000名以上をサポートなどと書いてあるだけで、どれだけの収益を上げたという実績が分かりません。

また投資のプロと言っても、実際のところ本当にその人がプロなのかは不明。

更によく分からないのが、本案件は完全なる投資信託では無く、プロに任せる資産運用コミュニティってところ。

一体どんなコミュニティなんでしょうか。

そもそもプロに運用を任せるなら利用者と運用を任された人の1対1であるのが普通だし、そこに第3者が加入する必要性がありません。

自分の資産を増やしたいって目的の人が利用する訳ですから、言ってしまえば他の人の資産には興味無いって人の方が多いと思います。

それにコミュニティなど他の人と一緒というスタイルが好きな人は良いですが、中には大勢の人と関わるのが苦手って人もいるでしょう。

私もどちらかと言えば多くの人が集まっている場所よりは、人が少ない静かな場所の方が好き。

資産運用をして欲しいけど、コミュニティには入りたくないって人には使いづらいサービスに感じます。

幅広い対象

大体投資と言うと株やFXが思い浮かぶ人が多いと思います。

でも冒頭部分にも書いた通り、このオファーは投資先が実に豊富。

国内の不動産などは一般的ですが、コインパーキングへの投資や海外の不動産や土地の開発にまで投資する事が出来るんだそう。

確かにコインパーキングを自分で作って収入を得ているって人もいますし、これに関しては大手の証券会社でもあまり見た事がありません。

投資って簡単に言ってもその選択肢はかなり豊富。

今の時代はまだ出来たばかりの会社に投資する事が出来たり、クラウドファンディングでまだ会社になっていないようなビジネスに投資したりも出来ます。

でも投資対象が多くなればなる程、企業側はかなりの労力を要するでしょう。

例えば株だったら収支や運営状況などその会社についての詳しい情報について調べなければならず、それを常に把握しておかなくてはいけません。

いつ経営状態が悪化して会社の売上が悪くなるかも分からないし、会社の中で不祥事が発覚したなんて報道があれば株価は大きく下がります。

不動産なら投資する会社の周りにどういった施設や建物があるかなどの情報を手に入れなくてはならないでしょうし、それを今後も追い続けなくてはいけません。

投資をするとなったら、投資対象についての事前の情報は当たり前ですが、その後を常に把握しておく必要があります。

それってかなり大変だと思いませんか。

日本国内でも大変なのは容易に想像出来ますが、それが海外となったら余計に集め辛く、最悪の場合は現地に住まないと得られない情報もあるでしょう。

これには相当な人員が居ないと実行不可能なのももちろんの事、その人達個人個人が情報を理解出来る人でなくてはなりません。

会社の収支報告書を一回も見た事が無い人に見せて、この中から〇〇の情報について調べて教えてと指示しても何も分からないはず。

つまり、報告書の内容を理解出来てそれを分析出来る能力がなくてはいけないって事。

国内の不動産について分かる人、海外の不動産に関して分かる人をそれぞれ沢山集める必要がありますが、名前も知らない会社がそんな人達を集める事が出来るんでしょうか。

投資に必須のもの

自分で投資をするにしろ他の人に運用を任せるにしろ、投資をする上で必要なのは知識・経験・ある程度の資金。

大きく挙げるとこの3つ。

人に任せるなら別に勉強なんてしなくてもいいでしょって思う人もいるでしょうし、先程私も勉強に時間を使いたくない人に向いていると紹介しました。

でも全く勉強をしなくても良いって事にはなりません。

投資をしたいなら少なからず勉強をした方がいいでしょう。

投資信託をする上でも今はネットから申し込めますが、証券会社のページを見ても分かるように様々な商品が並んでいます。

更にその商品についての情報や名前は全て投資関連の用語などが使われている為、それらの知識を持っていないと自分が一体何を買っているのかが分からない事に。

あなたがお店やネットで何かを購入する時に、自分が何を購入したのか分からないなんて事は普通起こりませんよね。

あれを使い終わったからこれを買うみたいに明確な理由の元に商品を選んでいるはず。

適当に買っておけば良いと思う人もいるかもしれませんが、投資の世界は適当に選んで儲かる程簡単ではありません。

しっかりと分析して根拠に基づいた上で購入して始めて利益を出す事が出来ます。

また勉強する事で自分のお金を守る事にも繋がります。

お年寄りが訪問販売に来た人から説明を受けて分からないままに買ってしまうって事がありますよね。

要するに知識を持っていない人には適当な内容を言っても分かりませんから、上手く言いくるめる事が出来れば、一番高額な商品を買わせる事だって可能。

世の中お客さんの収益を優先で考えてくれる人ばかりなら良いんですが、売上を重視している人も多くいるのが現実。

そんな人は稼げる商品よりも会社の売上アップに関わる商品を勧めるはずで、証券会社で銘柄を選ぶ際にも同じ事。

そこでもし自分に知識があったら、この人はこう言っているけど、こっちの方が良いじゃんと自分で判断する事が出来るでしょう。

そうすれば下手なお金の出費を防げますし、自分に投資の知識やスキルがあれば投資信託を使わずに、自分で売買出来ます。

言うまでもなく、仲介料が無い為自分で売買した方が投資信託に任せるよりも手元に入ってくる収入はアップする事に。

知識を持っていて得をする事はあっても損をする事は少ないでしょう。

そして投資には資金が必要不可欠。

投資って自分のお金を増やす訳なので、増やすお金がなければお話になりませんよね。

まして不動産投資となると不動産を購入しなければならない為、数千万規模の資金を持っている事が前提。

この案件では資金が不要と言っていますが、自分で資金を用意しなくても良いのなら、一体何を増やすと言うんでしょうか。

未公開情報

どうやら一般的には投資の世界には一般に出回っていない情報があり、それをこのオファーでは知る事が出来る為、儲ける事が出来ると言います。

そもそも今まで公開していなかった事を何故今になって公開する事にしたんでしょうか。

それに公開しますって言っても、情報を持っている人が勝手に公開して良いとは到底思えません。

ある種極秘情報な訳ですから、それを多くの人に共有して一緒にがっぽり儲けましょうって法律的にもアウトだと思うんですけど…。

そもそもそんな裏で情報をやり取りする時点でインサイダー取引でしょうから、法律に違反する事になり関わっている人は全員逮捕。

そんな情報を多くの人に公開しようとしている人がいたら、関わっていた人達が黙っていないと思います。

あと、何のメリットがあるのかって部分が一番引っ掛かります。

お金を持っている人に情報を公開するから数億円とか数十億円といった一般庶民が想像出来ない位に大きな金額が動く訳ですよね。

どう考えても資金のある人に情報を公開した方が良いでしょう。

でもそれを一般人に教えたとしても、何の得にもなりません。

多くの人に公表して大勢からお金を集めたいのかもしれませんが、大勢の一般人が出し合った合計金額より、数人の資産家が出す金額には勝てないはず。

いくら考えても、運営側が情報を一般公開するメリットが思いつきません。

口コミと評判

評判や口コミ

口コミはどうでしょうか。

実際に登録している人が書いたレビューは実績と変わらない為、大変重要な項目でもあります。

商品を買う時の評価って少ないより多い方が安心しませんか?

まあわざと高い評価がつけられている事もある為、多ければ良いとは限りませんが。

という訳で本オファーの口コミを調べたところ、確認する事が出来ませんでした。

別のサイトでも

と、同じ結果みたいですね。

特商法に基づく表記の確認

これから何かを情報を購入して実践する上では法律上で定められている特商法に基づく表記は見ておいたほうが無難でしょう。

なぜなら書いてない業者は有料販売している場合、信用がしがたいということにもつながりますからね。

例えば会社名から始まり、連絡先や住所などの身元を証明する情報から、注意書きまでさまざまなことが書かれています。

今回も抜け目なくしっかりとみていきましょう。

今回の特商法

しっかりと記載が確認出来ました。

電話番号やメールアドレスといった連絡先も分かり、何かしらのトラブルが起きても連絡を取る事出来そう。

所在地も日本国内なので、直接相手と話さないと解決出来ない類の問題だったとしても、全然行ける範囲内ではあるでしょう。

運営元について

運営元について

今回の運営元である株式会社アセットキューブ、池田和弘氏について調べたら過去に携わっていた案件が出てきたと言いましたが、そのオファーも運営会社が同じ。

けど会社概要のページを見てみるとそんな怪しい案件を扱っていたとは思えない程に、雰囲気の良さそうな会社で、同じ名前の別の会社なんじゃないのって疑ってしまう程。

会社のページもしっかりと作り込まれていて、大手の企業と並べても遜色ない位の出来栄え。

もしも過去の案件や今回のオファーを取り扱っていると知らない人がこの会社のサイトを見たら、悪い印象は絶対に持たないと思います。

凄く良い感じの会社なのに、裏では利益が見込めないであろう投資案件を扱っている。

だからこそ怖いと感じました。

稼げる?詐欺?

稼げるか詐欺か

以上の事から個人的には稼げない案件で詐欺の可能性も否定出来ないと思います。

投資信託のような内容でしたが、大手証券会社の投資信託でも達成不可能なレベルの報酬額。

誰でも簡単に数億円の収益が得られるとしたら、日本の現状はもっと違っていて、生活に苦しむ人やホームレスの人が居ない貧富の差が無い国になるはず。

投資出来る対象も幅広く用意されていましたが、果たしてあれ程の様々な種類の情報を管理する事が出来るのか。

投資に関する知識やスキルがいらないと言ってくる企業には注意をしましょう。

知識が無いからこそ良し悪しが判別出来ず、相手の思い通りに誘導されてしまいます。

そうなると完全にカモ。

そうならない為にも、最低限の知識をつけておかなければいけません。

情報を公開する事のメリットも分からず仕舞いでしたが、客を呼ぶ為に書かれた嘘だと考える方が自然でしょう。

口コミや実績も無い為、稼げると言ってはいますが何の証拠もありません。

検証結果のまとめ

まとめ

今回のまとめです。

・誇大広告
・集客目的
・詐欺かも?

広告は誇大広告である可能性が高いと考えられます。

集客を目的に作られており、事実とは異なる情報が並べられている事がほとんど。

簡単に収入が発生するなど甘い言葉で誘惑してくる事が多いので気を付けて下さい。

詐欺とも考えられる為、安易な気持ちで登録をするのは止めた方が良いと思います。

過去に似た案件があって、このオファーは2回目。

2度ある事は3度あるって言葉のとおり、次も名前を変えて新しい案件として紹介される事が予想されます。

今回の会社名や関連している人物を見かけたら要警戒。

人生楽に生きていきたいと誰しもが思うものですが、そんな人の心をついてお金を騙し取ろうとする人が多くいます。

おかしいと感じた時点で登録するのは控えましょう。

記事の最後にオススメの副業システムを紹介!

これから有料販売を目指す、自動売買ツールを紹介できることになりました!

FX投資がメインのツールであり、為替相場に合わせた適切なロジックを組んだものになります。

ネット上でも数あるシステムの中でも実績を誇りぜひおすすめをしたい情報なので気になる方は詳細ページから見てください。

そしてこの情報に参加したい方は3つの特典が手に入ります。

①月利は50%以上を実現した期待のツール
②設定のサポートも補助してくれる
③モニター参加なら無料で利用できる

無料で使えて利益率が高いシステムを探してる方はおすすめですね。

もしあなたが一歩を踏み出して爆益のツールを試してみたいのでしたらまずは見てみましょう。

↓↓↓無料モニター参加希望はこれ↓↓↓

【副業モニター】月利30%を達成したFX自動売買システム!無料参加枠100名までこんにちは! ブログ管理人のtakaです! 今回は 『月利30%を稼ぐための無料モニター』 を当ブログ限定で100名...

参加したい、気になる、聞いてみたい事がある人は気兼ねなく私のLINEへお問い合わせ下さい。

友だち追加"